花を長持ちさせたいならプリザーブドフラワーを

subpage01

プリザーブドフラワーとは、生花や葉を特殊な水溶液に浸して、内部に含まれる水を抜くことで腐りにくくなり、退色しにくくなるように加工して、乾燥させた物を指します。

通常の花に比べて、花が咲いている一番綺麗な状態を、比較的長く保てます。

短期間で枯れてしまうことがなく、水やりの世話も一切必要ないことから、展示会等のイベントにも利用されることがありますし、結婚式等の花嫁のティアラやブーケにも使われます。



国内だけでなく、海外で挙式する際にも持参して利用することができますので、非常に便利ですし、結婚の記念として長期間飾っておくことも可能になります。

保存をする上で気をつけるのであれば、紫外線に弱いことでしょう。

なるべく直射日光に当たらないようにさせれば、退色が防げます。
また、生花よりもダメージを受けやすいので、他の物に触れたり、落下しないように気を配る必要があります。

プリザーブドフラワーは、半年以上持つ物も多いです。

YOMIURI ONLINE情報選びを親身になってアドバイスいたします。

環境が良ければ1年以上綺麗なままでいる場合もあります。

誕生日や長寿などの記念にアレンジメントフラワーとして贈ることもできますし、加工がしやすいことから電報と一緒にフォトフレームに入れて送付できるようにしている業者も見受けられます。



プリザーブドフラワーの加工を施すことで、花粉が飛び散ったり、強い香りが漂う心配もありません。

そのため、植物アレルギーのある方へプレゼントしても、病中や病後のお見舞いに持って行くのにも、体調を悪化させることはありませんので、安心して渡すことが可能です。

納得の事実

subpage02

プリザーブドフラワーとは、造花でもドライフラワーでもない新しい種類の花です。生花に特殊加工をして、長期保存と様々な色づけを可能にした花です。...

NEXT

生活のコツ

subpage03

誕生日や結婚、引っ越しや新築、昇進、あるいは還暦や喜寿などの長寿の記念というように、大切な方やお世話になった方にお祝いの贈り物をする機会というのは意外と多いものです。お祝いの贈り物の定番の一つは花です。...

NEXT

ためになる情報

subpage04

プリザーブドフラワーは、生花に特殊な薬品を使って作られているため、生花の瑞々しさを保ちながら長持ちする素敵な花です。生花以外の素材で作られている造花や、生花を使っているけれどすっかり乾燥させてしまったドライフラワーと違い、見た目には生花そのものの趣きを備えています。...

NEXT

生活が気になる方

subpage04

結婚や出産のお祝い、新築記念品として、また誕生日や母の日といったプレゼントに、プリザーブドフラワーはぴったりです。プリザーブドフラワーは、生花を特殊な液に浸して水分を抜くことで、瑞々しい美しさを長く楽しむことができるようになっています。...

NEXT